ホーム » メイクは色選びも重要

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

    メイクは色選びも重要

    看護系の職種や看護師の仕事に就いた時に、頭を悩ませるのがメイク方法だろう。看護系の職種は、患者さんと接する機会も多いことから、清潔感のある身だしなみを求められることが多い。自分好みのメイクをしてきた女性にとっては、メイクはどのようにするべきなのか悩んでしまうことも多いだろう。

    とはいえ勤務中は、マスクをしたまま業務をおこなう看護師が多いそうだ。マスクをしていると顔半分がマスクに覆われた状態になるので、化粧をしなくても良いと考えているからのようだ。

    しかしすっぴんでの勤務に問題がない場合にも、ポイントとして目元や眉毛だけでも化粧をしておくと、より清潔感を演出できるだろう。特に眉毛のメイクは重要なパーツのひとつだ。眉毛を軽く整えて描き足しておくだけで、顔全体の印象が引き締まって見える効果が期待できる。化粧をする時間がない時やベースの化粧を省く時にも、眉毛だけはしっかりと描いておくと良いかもしれない。

    次に、大事なパーツが目元だ。眉毛・目元はマスクで隠れないパーツなので、少し化粧をしておくだけでも、きちんと化粧をしているように演出できる大切なポイントだ。目元は赤やブルーといった色ではなく、肌に近いベージュやオレンジといった色味を使用すると清潔感のある自然な印象に仕上げることができる。

    また、マスカラの塗りすぎや太いアイラインは、清潔感の強い白衣とミスマッチな印象になる可能性があるので、避けた方が無難だろう。


    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です